炭水化物ダイエット方

 

ダイエットに食事制限はつきものです。しかし、自分の好きな食べ物をことごとく断たれる苦行は極度のストレスであり、ダイエット挫折の最たる原因になってしまいます。

 

そこで最近では、比較的ストレスの少ない「炭水化物ダイエット」を実践している方が増えています。

 

炭水化物ダイエットは、低炭水化物ダイエット、あるいは提唱者の名を冠してアトキンスダイエットとも呼ばれる世界的にも有名な食事制限式ダイエットのことです。食事の際に短時間に炭水化物を摂取すると急激に血糖値が上昇します。これを下げようとして分泌されるインシュリンには脂肪の蓄積率を向上させる効果があるため、炭水化物の摂り過ぎは肥満の原因になってしまいます。私たちは通常一日に200〜300g程度の炭水化物を摂取しなければいけませんが、これを十分の一にまで抑制してダイエットを図るのです。

 

炭水化物ダイエットの実践方法は、誘導段階→減量段階→前体重維持段階→体重維持段階という四段階で成り立っています。

 

誘導段階では、一日の炭水化物摂取量を20gに抑えます。ちなみにご飯一膳がおよそ100gなので、米やパスタ、お菓子類などの摂取は厳禁です。肉体が脂肪分解モードに切り替わるため、人によっては頭がボーっとするなどの症状が現れる可能性があります。適度に水分やサプリメントを補給して体調を崩さないようにしましょう。

 

減量段階では、自分の体重をチェックしながら少しずつ炭水化物の摂取量を増やしていきます。最初は5gずつ増やしていき、最終的には一日40gを目指します。

 

前体重維持段階では、体重が安定するまでさらに炭水化物の摂取量を少しずつ増やしていきます。

 

体重維持段階では、魚類や野菜類を中心とした食生活を続けて目標体重維持を心がけます。もはや必要以上に炭水化物を制限する必要はありませんが、大量に砂糖を含んだお菓子やジャンクフードは避けた方が良いでしょう。

 

このように、炭水化物ダイエットを実践すれば脂肪を燃焼させて太りにくい体質を実現することが出来ます。ただし、短期間に痩せようとして無理をすると体調を崩してしまう可能性が高いです。自分のペースで気長に続けましょう。

 

 

ー5キロ痩せたおすすめのダイエットサプリはここから

 

 

炭水化物ダイエット方法

 


本当に痩せる薬最強強力ダイエットサプリメント人気おすすめ通販比較ランキングはここから